Admin SSLで「自動転送が無限ループ」になったとき

In: WordPress

5 2月 2010

WordPressで、管理画面と任意のURLを自動的にHTTPにしてくれる便利プラグイン、AdminSSL。個人サイトではあまりSSL自体使いませんが、お問い合わせページ等でHTTPS必須の企業サイトでWordPressを使っている場合は必須のプラグインなんじゃないでしょうか。

さて、そのAdminSSLを有効にしたら、ブラウザが「自動転送が無限ループ」で終了してしまった場合。
これはたいていの場合、単純にブラウザのクッキーを一端削除すれば直ります。

それでも直らない場合は、こちらを。

plugins/admin-ssl-secure-admin/includes/https.php

//$tmp1[] = “wp-login.php”;

をコメントアウトすることで回避。

Admin SSLのログインでループ | 江島@システム開発

広告

それでも直らない場合、WordPressのコアファイルをドキュメントルートではなく1階層下(例:URLはhttp://example.comだけどWordPressはhttp://example.com/wordpress/などの場合)に出るエラーの可能性があります。これの対処法は現在のところ「siteurlとhomeを同一にしよう」、つまりWordPressもDocumentRootに置こう、ということしかありません。

コメント

2 Responses to Admin SSLで「自動転送が無限ループ」になったとき

トラックバックURL:

Avatar

daceloweb

2月 5th, 2010 at 5:24 PM

Avatar

AdminSSLで共用SSLを使う場合の転送ループ問題の解決法 | へのへのぶろぐ

10月 23rd, 2010 at 7:24 PM

[…] 検索してみるとAdmin SSLで「自動転送が無限ループ」になったとき | WordPress | 『Weblogy』やAdmin SSLのログインでループ | 江島@システム開発など、ログイン時のSSLを諦めている人が多い模様 […]

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ