WordPress2.7の自動アップグレードが機能しない件

In: WordPress

20 2月 2009

WordPressでは、2.7から自動アップグレードという機能が実装され、プラグインも本体も、これまでのように「ダウンロード…解凍…サーバーに接続…アップロード…」という面倒くさい手順を踏まなくてもアップグレードできるようになったのである。

しかし、独自サーバーで、どうしても自動アップグレードが使えないので困っている。
FTPも用意したし、そのアカウントで接続できることも確認済み。

しかし、

プラグインのアップグレード

WordPress プラグインディレクトリが見つかりません。

広告

プラグインのアップグレードに失敗しました

というエラーが出て終了してしまう。
本体のアップグレードも同様だ。

フォーラムの方で、自動アップグレードについてこんな情報を発見。

サーバーのシステムの temp ディレクトリへパッケージをダウンロードという部分でrootのtempディレクトリが指定されており、弊社では、そこはセキュリティの関係上、公開していないため利用出来ません。
そこで、利用出来るようにするには、ご自身の好きな場所にtmpというフォルダを作成し、パーミッションの設定を行い、wp-config.phpの最初の行に、
define(‘wp_3_TEMP_DIR’,’/var/www/virtual/ご自身のドメイン名/htdocs/tmp’);
putenv(‘TMPDIR=’.wp_3_TEMP_DIR);
のように指定することで、利用が出来るようにしました。
WordPress › フォーラム » 2.7 の自動アップグレード機能が使えるサーバ情報の募集

一応ためしてみたが、tmpディレクトリの問題ではないのでやはり何も変わらず。
情報収集中です。プラグインの手動更新面倒くさい…。

コメント

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ