Youtube動画の形式と仕組み

In: Web service

25 4月 2011

Youtube動画の形式

Youtubeの動画は、MacromediaFlash形式である。
ただし、Flashムービー形式(swf)ではなく、Flashビデオ形式(flv)が使用されている。
Flashビデオ形式は、FlashMXから採用された独自のフォーマット形式。

Youtube動画の再生方式

Youtubeの動画は、通常のストリーミング方式ではなく、プログレッシブ方式が採用されている。これは主にHTTPプロトコルで、ファイルをダウンロードしながら再生する方式。ナローバンド時代の画像形式に、プログレッシブjpegが広く使用されていたのと同じような理由で使われている。

プログレッシブ再生

HTTP ストリーミング・プログレッシブ再生。
ストリーミングサーバーが不要なのが長所。その代わり転送速度の指定が出来ず、配信の効率がやや劣るのが短所。通信環境によって映像がとぎれることも多い。

広告

動画ファイルのダウンロード

プログレッシブ再生のため、ローカルマシン内に動画ファイルが保存される。IEのキャッシュの中に
get_video?video_id=XXXXXXXX
という形式でflvファイルが保存されている。これは、Youtubeのプレーヤーからのリクエストwatch?XXXXXXXXXXのパラメーターでひも付けされた動画サーバーからダウンロードされている。
そのため、videoIDが分かれば、動画のダウンロードURLを特定できるので、「Get Youtube」のようなダウンロード用Webアプリケーションを作ることもできる。

コメント

2 Responses to Youtube動画の形式と仕組み

トラックバックURL:

Avatar

dacelo

4月 25th, 2011 at 10:44 AM

Youtube動画の形式と仕組み (http://bit.ly/dMOLOT )

Avatar

daceloweb

4月 25th, 2011 at 7:44 PM

Youtube動画の形式と仕組み (http://bit.ly/dMOLOT )

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ