viでShift_JISやEUC-jpのファイルを文字化けせずに編集する

In: vi

21 1月 2011

Windows+Poderosaの環境で、viでShift_JISやEUC-jpのファイルを編集する方法。

export LC_ALL=ja_JP.SJIS

これを打って環境変数を設定しておく。毎回SJISのファイルを扱うわけではないので、設定に書き込まずに毎回コマンドを打つ方針で。

次にPoderosaの「エンコーディング」をshift-jisにしてファイルを開く。

エンコーディングをShift_JIS指定で開いて…


そしてviのコマンドモードで

:set encoding=sjis

と入力。これが大事。

文字化けしてない!できた!

広告

今まで、「なんでshift-jisに指定して開いてもだめなんだろう?」と深く考えずにそのままにしていて、Shift_JISやEUC-jpの古いファイルを開くときは、いつもWinSCPを使ったりと面倒くさいことをしていた。これでもう安心だ。

コメント

1 Response to viでShift_JISやEUC-jpのファイルを文字化けせずに編集する

トラックバックURL:

Avatar

dacelo

1月 21st, 2011 at 2:39 AM

viでShift_JISやEUC-jpのファイルを編集する (http://bit.ly/eBqH3H) (更新)

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ