phpPgAdminにログインできないときの解決法

In: tool

9 9月 2009

phpで書かれたWebベースのPostgreSQL管理ツール、phpPgAdminのレスキューtipsです。

phpPgAdmin :: Web Based PostgreSQL Administration Toolで、ちゃんと設置したはずなのにログインできない!」
というときのために、検索用の覚え書き。

それらをWEBブラウザ上で操作できるようにするPHPプログラムが、phpMyAdminとphpPgAdmin。
そのうち、phpPgAdminはPostgreSQL用のそれ。phpPgAdminはphpMyAdminよりもインストールでハマる可能性が高いと思います。

以下、「ログインできない!」と焦ったときのチェックポイント。

1.そのユーザにパスワードはあるか?

初期状態では、パスワードのないユーザではログインできません。phpPgAdminの設定を編集するか、ユーザにパスワードをつけてあげるかしましょう。
phpPgAdminのコンフィグファイルは

[root@localhost conf]# vi /var/www/html/phpPgAdmin/conf/config.inc.php

広告

で編集します。(インストール場所、フォルダ名は一例)
パスワードを付けるコマンドは、

dbname=# ALTER USER ユーザ名 WITH PASSWORD ‘新しいパスワード';
ALTER ROLE

です。

2.一般的ユーザではないか?

root、postgresといった一般的な名称のユーザ名だとログインをはじくセキュリティ設定があります。

$conf[‘extra_login_security’] = true;

の部分を[true→false]にして無効にしましょう。

3.ローカルユーザーの判定

postgreSQLの設定で、ローカルコネクションの場合の判定をIPで指定してあげます。
(postgreSQLの設定ファイルは、RedHat系なら /var/lib/pgsql/data/pg_hba.conf 、Debian系なら /etc/postgresql/pg_hba.conf にあります。)

# IPv4 local connections:
host all all 127.0.0.1/32 ident sameuser

となっているのを

host all all 127.0.0.1 255.255.255.255 trust

と書き直す。これで接続できるはずです。多分。

コメント

3 Responses to phpPgAdminにログインできないときの解決法

トラックバックURL:

Avatar

sunone blog» Blog Archive » PostgreSQL

4月 21st, 2010 at 11:48 PM

[…] はデフォルトで postgres ユーザがログインできないようになっているので、先に作成したユーザでログインすること。 (この設定は保持した方が無難。) http://blog.dacelo.info/tool/entry-747.html […]

Avatar

dr_robert12

5月 24th, 2011 at 2:08 AM

ありがとうございました。

Avatar

gok1912

1月 11th, 2012 at 6:17 PM

phpPgAdminにログインできないときの解決法 | Weblogy http://t.co/HFX7HA4B

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ