Thunderbirdのデフォルト設定をHTMLからテキストに

In: Tips

4 11月 2008

メールの形式には、テキスト形式とHTML形式があります。

で、Thunderbirdの送信メールの形式は、
「ツール → オプション → 一般 」の右下「送信テキスト形式」で変更できるんですが、これは送信先がHTMLメールを受け取れない(と思われる)場合にどうするかの設定です。

作成メールは、デフォルトではHTML形式になっています。ビジネスシーンではデフォルトがテキスト形式だろう、ということで、返信時のメールをテキスト形式指定にする設定です。

ツール→アカウント設定

ツール→アカウント設定

アカウント設定で、それぞれのメールアカウントで設定します。

編集とアドレス入力

編集とアドレス入力


「編集とアドレス入力」で、

 □ HTML形式でメッセージを編集する(C)

のチェックを外します。

以上です。

広告

コメント

2 Responses to Thunderbirdのデフォルト設定をHTMLからテキストに

トラックバックURL:

Avatar

phista.jp

4月 16th, 2009 at 10:12 AM

あ、あったw

Avatar

phista

4月 16th, 2009 at 10:12 AM

あ、あったw

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ