phpのアップロードサイズ変更ポイント3点

In: php

26 2月 2010

PHPでブラウザからアップロードできるファイルのサイズを変更するには、php.iniで設定を変更します。
このとき、関係するパラメータが3点あるのですが、いつもどれだったっけなぁ…とググっているので、ここに備忘録をポストしておきます。

  1. memory_limit :スクリプトが確保できる最大メモリ
  2. post_max_size :POST時の最大サイズ
  3. upload_max_filesize :アップロードするファイルの最大サイズ

ウチのサーバーではこんな感じです。

memory_limit = 256M      ; Maximum amount of memory a script may consume
; Maximum size of POST data that PHP will accept. 
post_max_size = 20M
; Maximum allowed size for uploaded files.
upload_max_filesize = 50M

広告

コメント

1 Response to phpのアップロードサイズ変更ポイント3点

トラックバックURL:

Avatar

daceloweb

2月 26th, 2010 at 2:23 PM

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ