PerlとPHPの対応表

In: php

29 10月 2008

現在、僕がメインで使おうとしているのはPHPですが、たま~にPerlで書かれた古いプログラムをメンテナンスしなきゃ行けないときもあったりするわけです。そんなとき、自分の知っているPHPのコードがPerlで何に当たるのかが分かれば作業も早いですよね。

PerlとPHPの対応表。
Perl to Php Translation
より一例を紹介。

— Perl arrays —

@a = ();

@a = ( ‘xx’, 11, 33.5, );

@a = 12..33;

$a[2] = ‘something';

$len = scalar(@a);

# or

$len = @a;

@a3 = (‘xx’, @a1, @a2);

($x, $y) = @a;

$a[@a] = ‘new'; # push

push

pop

shift

unshift

splice

foreach $i (@a) { .. }

— Php arrays —

$a = array();

$a = array( ‘xx’, 11, 33.5, );

$a = range(12,33);

$a[2] = ‘something';

$len = count($a);

$a3 = array_merge(‘xx’, $a1, $a2);

list($x, $y) = $a;

$a[] = ‘new'; # push

array_push

array_pop

広告

array_shift

array_unshift

array_splice

foreach ($a as $i) { .. }

— Perl MySQL database access —

use DBI;

$dbh = DBI->connect(

‘DBI:mysql:test:localhost’,

$usr,$pwd

);

$dbh->do( $sql_op )

$query = $dbh->prepare( $sql_op );

$query->execute();

while(

@record = $query->fetchrow() )

{ .. }
$dbh->quote($val)

— Php MySQL database access —

$dbh = mysql_connect(

‘localhost’, $usr, $pwd

);

mysql_query(‘USE test’)

mysql_query( $sql_op );

$results = mysql_query( $sql_op );
while($record =

mysql_fetch_row($results))

{ .. }
“‘” . addslashes($val) . “‘”

コメント

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ