公開鍵ファイルauthorized_keysの設置場所とパーミッション

In: Linux

22 4月 2011

Linuxで鍵を作成するには、ssh-keygenコマンドを使用します。

で、出来た鍵を置く際のパーミッションで、よくハマる箇所があるのでメモ書き。

ファイル 場所 パーミッション
ユーザールート /user 701
SSHディレクトリ /user/.ssh/ 700
公開鍵 /user/.ssh/authorized_keys 600
公開鍵ファイルの配置とパーミッション

公開鍵ファイルの配置とパーミッション

ここでよく、.sshディレクトリとauthorized_keysファイルのパーミッションを設定したのに、「接続できません」という事態が発生します。
/var/log/secure
でログを見ると、

sshd[8769]: Authentication refused: bad ownership or modes for directory /home/dacelo

ということで、ディレクトリのパーミッションでエラーになっていることが分かりますね。

ユーザールートを701に変更して、これでOKです。

広告

コメント

5 Responses to 公開鍵ファイルauthorized_keysの設置場所とパーミッション

トラックバックURL:

Avatar

dacelo

4月 22nd, 2011 at 2:15 AM

公開鍵ファイルauthorized_keysの設置場所とパーミッション (http://bit.ly/gYm1ha )

Avatar

daceloweb

4月 22nd, 2011 at 11:15 AM

公開鍵ファイルauthorized_keysの設置場所とパーミッション (http://bit.ly/gYm1ha )

Avatar

ysfj

6月 30th, 2014 at 7:01 PM

これはまった。ユーザルートは701、~/.sshは700、~/.ssh/authorized_keysは600でssh公開鍵認証。後ろ二つは644,744でも大丈夫そう。

Avatar

canonxex

4月 4th, 2015 at 7:06 PM

わかっていなかったことなので

Avatar

yogurter

6月 5th, 2015 at 5:41 PM

ssh

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ