wget で保存先ディレクトリとファイル名を指定する

In: Linux

20 12月 2010
wget -O "/home/dacelo/cron/" 'http://blog.dacelo.info

これで指定したディレクトリ内に保存されます。

何かをcronで定期的にチェックしたりする用途の場合、さらに工夫して、ファイル名が毎日変わるようにしましょう。

wget -O "/home/dacelo/cron/`date +%Y%m%d_%H%M%S`.html" 'http://blog.dacelo.info'

これで毎回、その日付と時間のファイル名でgetすることができます。
あとはこのコマンドをCronに設定すればOk。

具体的には、Dynamic DO!.jp – ダイナミックDNS -でIP更新を申請するCronに使ったりします。

広告

コメント

4 Responses to wget で保存先ディレクトリとファイル名を指定する

トラックバックURL:

Avatar

dacelo

12月 20th, 2010 at 4:47 AM

wget で保存先ディレクトリとファイル名を指定する (http://bit.ly/fvyDbM )

Avatar

北島知司(モバイル・IT)

12月 20th, 2010 at 5:50 AM

いい工夫ですね。アイディア頂戴します。 QT @daceloweb: wget で保存先ディレクトリとファイル名を指定する (http://bit.ly/fvyDbM )

Avatar

daceloweb

12月 20th, 2010 at 1:47 PM

wget で保存先ディレクトリとファイル名を指定する (http://bit.ly/fvyDbM )

Avatar

vone_kitajima

12月 20th, 2010 at 2:50 PM

いい工夫ですね。アイディア頂戴します。 QT @daceloweb: wget で保存先ディレクトリとファイル名を指定する (http://bit.ly/fvyDbM )

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ