Poderosaの入力(出力)が二重になってしまう件

In: Linux

26 11月 2009

ターミナルエミュレータとしてPoderosaを使っていて、ちょっとAltとどこかをがちゃがちゃ触ってしまったら入力したコマンドがダブって表示されるようになった。こんな具合に。

[dacelo@info ~]$ ccdd  ....//

[dacelo@info home]$ llss  --aa

.  ..  .htpasswd  dacelo  svn
[dacelo@info home]$

それぞれ、「cd ../」「ls -a」と入力しているのに、それぞれのキーが二重になっているように見える。ただしコマンドは普通に受け付けられているので、出力が2重になっている。

これは、ローカルエコーがONになっているせい。
コンソール→ローカルエコー
にチェックが入っているはず。これを外せば解決。

ローカルエコーとは

ちなみにローカルエコーとは、CUIを遠隔操作しているときに、入力した文字をそのままエコーする機能だけど、Poderosaではデフォルトで普通に入力が帰ってくるので、通常必要ない。

広告

コメント

3 Responses to Poderosaの入力(出力)が二重になってしまう件

トラックバックURL:

Avatar

yuchi

4月 1st, 2011 at 3:19 PM

おお、まさにこの症状だ!ppwwdd とか llss とか

Avatar

taka

8月 10th, 2013 at 7:21 PM

私のところでも同じ現象が・・・。
解決しました。
ありがとうございます(^^

Avatar

somat

10月 31st, 2013 at 5:25 PM

今日隣の席のインド人がこれにハマってた

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ