自宅でPrxyサーバーを立てる

In: Linux

4 8月 2009

違うIPからWebを利用したいとき、公開Proxyは便利です。しかし、海のものとも山のものともつかぬ海外Proxyに接続するのは色々とリスキーなので、自宅サーバーをProxyサーバーにしてみました。

準備

  • 使用サービス:squid
  • 使用ポート:3128

あらかじめ3128のポートを開けておき、Proxy構築サービスのsquidをインストールします。

[root@centos ~]# yum -y install squid

squidが入っていなかったら、まずはyumでインストール。

[root@centos ~]# vi /etc/squid/squid.conf

でsquidの設定ファイルを編集。

外部からのアクセスを可能にするには、

#Default:
#http_access deny all

の下に

広告

acl dacelo src 210.222.333.456
http_access allow dacelo
http_access deny all

と記述しておきます。
これは、daceloという名前を付けたグループ(IP210.222.333.456)からのアクセスを許可し、他からは全て拒否する、という設定です。
もしも全世界に公開するProxyにしたい場合は、

http_access allow all

とします。

ブラウザにプロキシサーバーを設定する

あとはブラウザでProxyを設定すればOKです。

FireFoxの場合「ツール→オプション→ネットワーク」

FireFoxの場合「ツール→オプション→ネットワーク」

IEの場合 「インターネットオプション→接続→LANの設定」

IEの場合 「インターネットオプション→接続→LANの設定」



その他、匿名性やセキュリティを高めるための設定は、このあたりを参照するといいです。

Squidによるプロキシサーバーの構築
プロキシサーバー構築(Squid) – CentOSで自宅サーバー構築

コメント

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ