自宅サーバ起動! hostsの設定

In: Linux

10 9月 2008

週末に所用があって実家に帰った時に、サーバを立ち上げてきた。以前、会社から譲り受けた不要マシンで立ち上げたFedoraサーバだったが、HDDが完全に死んで(徹夜で作った練習プログラムを道づれに)以来、部屋の片隅でオブジェと化していたのだけど、システム修行を再開するにあたり、新しいHDDを入れ直した。

1年前の僕なら、リナックスをインストールするところから始まり、3日くらいはかかっていたサーバの立ち上げが、インストール待ちを入れてもものの30分くらいでApacheのテストページを表示させるところまでサクッと進んだ。素晴らしい。(用途は未定。あと電気代払ってません。ごめん母さん)

設定ファイル(/etc/hosts.allow、/etc/hosts.deny)の編集

ところが、hosts.allow/hosts.denyを編集していなかったため(会社のIPが分からなかったから)、今見てみるとchドメインから不正アクセスの嵐が。

早速

/etc/hosts.allow

広告

#Local Network
all : 192.168.

#Office
all : 210.XXX.X.XXX

#Apart
all : 125..XXX.X.XXX

と許可IPを追加、

/etc/hosts.deny

all:all

で全部弾いて完了。

コメント

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ