IEではsetAttributeが使えない

In: JavaScript

20 1月 2010

IEでは、setAttributeが使えないと言うことが判明。
setAttributeは、第1引数で指定したプロパティの属性を第2引数に書き換えるメソッドで、クリックしたらある部分を非表示にする(display:none)とかで使えるかと思ってたんですが、実はIEでは使えなかった。
この場合IEでは、代わりにstyle.cssText=””という記述にする必要があります。これはIE以外でも使えるのでこっちに統一せざるを得ませんね。

例:id:hogehogeの部分を非表示にしたいとき

<button id="detail_btn" onclick="javascript:displayNone(); return false;">
非表示にする
</button>
 
<div id="hogehoge">
ここが非表示になる
</div>

function displayNone の中身は

これが

document.getElementById("hogehoge").style.cssText = "display:none;";

こうなる

document.getElementById("hogehoge").setAttribute("style","display:none;");

広告

コメント

Comment Form

About this blog

ここは、SE見習いである私ことdaceloが、日夜習得していくシステム関連の備忘録、phpやWordPressTipsのネタ、あるいはSEOやWebマーケティング関連の雑感を投稿するブログです。 平日は大体毎日投稿しています。土日は休業日です。

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ